東南海地震対策ナビ - 災害予想から基本的な準備までTOP > 準備と心構え > 今からできる備えとは?D

今からできる備えとは?D

 

前回に引き続き、地震に対する備えについてのご紹介です。

 

電池や食糧を買って準備しておくという話でしたが、消費期限の長いものを買い置くとか、期限直前の物は食べてしまい、購入しなおして置くことをお勧めします。

そうすると良いですね。

 

非常袋に入れた食品や電池などは、消費期限リストを見えるところに貼っておくこともお勧めします。

 

あとは、大事な人との連絡方法が必要にですね。

 

家族が家にいない時に東南海地震、または阪神大地震のような地震が発生した場合、携帯電話は使えなくなってしまいます。

 

その事を知っておいて下さい。

 

更には、家の電話も使えなくなってしまいます。

 

このように、通話についてはかなり難しいと思います。

 

公衆電話であっても人が大勢並ぶと思います。

 

テレホンカードもすぐに売り切れてしまうことが考えられます。

 

このような事を考えて、普段からテレホンカードを持っておくと良いですね。

 

それも必要だと思います。

 

いつも使う物ではないですが、もしもの時の為にそれが財布にあると便利ですよ。

 

ちなみに、このような場合は災害ダイヤルに登録しておきましょう。

 

無事を確認し合うことも必要となってくるので便利ですよ。

 

それから、集合場所を決めておくことも大切です。

 

家族はそこにいったん集まることにしておきましょう。

 

次に、「災害伝言ダイヤルの171も使えますね。

 

携帯電話の災害ダイヤルサービスなどを、事前に登録しておくと良いでしょう。

 

このようにしておけばメールが出来るようになるので、家族みんなで登録しておくことをお勧めします。

 

これは良いですよ。

 

次に、大事な人(親戚や恋人など)とは、どうやって連絡を取るのかを話し合っておきましょう。

 

東南海地震が懸念されていますが、そんな中で他の地域も決して安心はできませんよ。

 

当然日本にいる限りは、東南海地震以外の大地震もいつ起こるか分からないと言えるので、出来る限りのことはしておきましょう。

 

これは家族を守るためです。

 

それぞれの家庭で一度は、地震対策についてじっくりと話し合っておきましょう。

 

家族で話し合う日を作ってみてはいかがでしょうか。

 

準備と心構え記事一覧

今からできる備えとは?@

日本は地震大国なだけあって、地震動予測地図があちらこちらのサイトで見られるようになりました。それは、それほど地震の発生を懸念している人が多いと言えますね。※この情報...

今からできる備えとは?A

前回に引き続き、地震に対する備えについてのご紹介です。いつ起こるか分からない地震に対して、しっかりと出来る範囲で準備をしておくと良いという話でしたが、その反対に準備も何もし...

今からできる備えとは?B

前回に引き続き、地震に対する備えについてのご紹介です。地震対策は、個々の取り組みが地域社会全体の「防災力」を挙げることになります。自分にできることをしっかりと考えて...

今からできる備えとは?C

前回に引き続き、地震に対する備えについてのご紹介です。今後予想される大地震では、ほとんどの家具が倒れるという話でしたが、家具などの位置を変えることによって倒れにくくなること...

今からできる備えとは?D

前回に引き続き、地震に対する備えについてのご紹介です。電池や食糧を買って準備しておくという話でしたが、消費期限の長いものを買い置くとか、期限直前の物は食べてしまい、購入しな...