東南海地震対策ナビ - 災害予想から基本的な準備までTOP > 準備と心構え > 今からできる備えとは?C

今からできる備えとは?C

 

前回に引き続き、地震に対する備えについてのご紹介です。

 

今後予想される大地震では、ほとんどの家具が倒れるという話でしたが、家具などの位置を変えることによって倒れにくくなることもあります。

また、倒れることを想定して大きな家具を買わないなど、そういった工夫も必要ですね。

 

ひとまず、今ある家具については突っ張り棒などで転倒防止をしておくことをお勧めします。

 

良い方法だと思いますよ。

 

あと、いざ東南海地震レベルの災害が起きた場合でも、ここにいたら安全だという場所を知っておくと役立ちますよ。

 

※倒れてくる物がなく、身の安全が確保できる場所などをあらかじめ知っておきましょう。

 

それが無ければ比較的安全な場所を作っておくことも大切です。

 

そして、そこに家族全員が避難できるようにしておきましょう。

 

今では家具の転倒防止グッズなどが豊富にあるので、一度それらの物を見渡してみましょう。

 

ちなみに我が家では、家具を買う時は低いローボードなどを買っています。

 

昔の嫁入り道具になるような大きなタンスはありません。

 

あれが倒れてきたら大惨事ですからね。

 

特に小さいお子さんは命が危険にさらされてしまうと思います。

 

その他、マグニチュード8クラスの東南海地震など、いま発生してもおかしくない地震がありますが、いざその時になって何を持って出たらよいのか困ると思います。

 

なので、事前に準備しておくと良いですね。

 

非常袋を用意しているご家庭も既にあると思いますが、まずは品物をチェックしてみて下さい。

 

更に、家族構成を考えましょう。

 

それによって必要なものをチェックしていきます。

 

水や食べ物の他に、女性がいる場合では生理用品も必要ですよね。

 

赤ちゃんがいたらおむつも必要です。

 

また、電池や食料は消費期限をチェックしておきましょう。

 

それに応じて買い直す必要があります。

 

一度非常袋に入れたから安心とは限りません。

 

いつ起こるとも分からない東南海地震のような巨大地震の場合は、実際に起こってしまうと、しばらく非常袋の中のものを使って暮らして行かなければなりません。

 

その辺のことをしっかりと頭に入れて、事前に備えておきましょう。

 

準備と心構え記事一覧

今からできる備えとは?@

日本は地震大国なだけあって、地震動予測地図があちらこちらのサイトで見られるようになりました。それは、それほど地震の発生を懸念している人が多いと言えますね。※この情報...

今からできる備えとは?A

前回に引き続き、地震に対する備えについてのご紹介です。いつ起こるか分からない地震に対して、しっかりと出来る範囲で準備をしておくと良いという話でしたが、その反対に準備も何もし...

今からできる備えとは?B

前回に引き続き、地震に対する備えについてのご紹介です。地震対策は、個々の取り組みが地域社会全体の「防災力」を挙げることになります。自分にできることをしっかりと考えて...

今からできる備えとは?C

前回に引き続き、地震に対する備えについてのご紹介です。今後予想される大地震では、ほとんどの家具が倒れるという話でしたが、家具などの位置を変えることによって倒れにくくなること...

今からできる備えとは?D

前回に引き続き、地震に対する備えについてのご紹介です。電池や食糧を買って準備しておくという話でしたが、消費期限の長いものを買い置くとか、期限直前の物は食べてしまい、購入しな...