東南海地震対策ナビ - 災害予想から基本的な準備までTOP > 準備と心構え > 今からできる備えとは?B

今からできる備えとは?B

 

前回に引き続き、地震に対する備えについてのご紹介です。

 

地震対策は、個々の取り組みが地域社会全体の「防災力」を挙げることになります。

自分にできることをしっかりと考えて、取り組んでいく事が大切ですね。

 

東南海地震などの該当地域では、行政をあげて地震対策がなされています。

 

これは、日本のどこに住んでいても安心はできないからです。

 

日本自体が地震大国だからですね。

 

さて、ここでは一番小さい単位として、家族での役割分担についてご紹介したいと思います。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

まず、家族の中で「誰が何をする役割なのか」、また「災害時にどのような行動をしたら良いのか」について、家族内で話しておくと良いですね。

 

例えば、災害時に自力で避難できないお年寄り、または小さなお子さんがいると思います。

 

また、病人もいるかもしれませんね。

 

その時、誰がその人達を保護するのかについても、事前にしっかりと話し合って決めておきましょう。

 

次に、家の中や外(庭など)、地震が起きた場合に危険だと思われる場所を見ておくと良いでしょう。

 

これは事前にチェックしておきましょう。

 

家族全員が把握しておくことが大切なので、家族全員で確認して下さいね。

 

また、危険だと思われる箇所で修繕が可能な所については、補強または修理するなりしておきましょう。

 

それには、家具の配置を考えておくことも大切です。

 

転倒防止に何か対策を練ったりすることも必要ですね。

 

東南海地震などマグニチュード8の大きさの地震になると、ほとんどの家具が倒れてしまいます。

 

なので、その下敷きにならないようにしっかりと考えておきましょう。

 

それからもう一つ、仏壇なども倒れてしまうので、その辺もしっかりと頭に入れておいて下さい。

 

準備と心構え記事一覧

今からできる備えとは?@

日本は地震大国なだけあって、地震動予測地図があちらこちらのサイトで見られるようになりました。それは、それほど地震の発生を懸念している人が多いと言えますね。※この情報...

今からできる備えとは?A

前回に引き続き、地震に対する備えについてのご紹介です。いつ起こるか分からない地震に対して、しっかりと出来る範囲で準備をしておくと良いという話でしたが、その反対に準備も何もし...

今からできる備えとは?B

前回に引き続き、地震に対する備えについてのご紹介です。地震対策は、個々の取り組みが地域社会全体の「防災力」を挙げることになります。自分にできることをしっかりと考えて...

今からできる備えとは?C

前回に引き続き、地震に対する備えについてのご紹介です。今後予想される大地震では、ほとんどの家具が倒れるという話でしたが、家具などの位置を変えることによって倒れにくくなること...

今からできる備えとは?D

前回に引き続き、地震に対する備えについてのご紹介です。電池や食糧を買って準備しておくという話でしたが、消費期限の長いものを買い置くとか、期限直前の物は食べてしまい、購入しな...