東南海地震対策ナビ - 災害予想から基本的な準備までTOP > 準備と心構え > 今からできる備えとは?@

今からできる備えとは?@

 

日本は地震大国なだけあって、地震動予測地図があちらこちらのサイトで見られるようになりました。

 

それは、それほど地震の発生を懸念している人が多いと言えますね。

※この情報は、地震調査研究本部というところが調査しているもので、毎年公開しています。

 

あなたも、自分の住んでいる地域の発生率がどうなのか知りたいと思いますよね。

 

誰もが気になっている事だと思います。

 

※東海地震は85%の発生確率で、この30年のうちに発生すると言われています。

 

※東南海地震、南海地震は、60%〜70%の確率でこの30年に発生するそうです。

 

このパーセンテージは怖いですね。

 

※気になる首都直下地震についても、70%の発生確率があります。

 

このような事から見ても、発生確率は毎年高まっていることは確かです。

 

日本に住んでいる限りは、地震と付き合っていかなければいけません。

 

それは仕方のないことでもあります。

 

と言っても、いつ起こるか分からない地震にびくびくしながら暮らすのは嫌ですよね。

 

そんな中生きていくなどというのはナンセンスですからね。

 

もちろん、地震が怖いからと言って海外に移住するような人もいると思います。

 

これについては、私たち一般人には出来ないことでもありますが…。

 

それでも上手く地震と向き合って、いざ起きても被害が少ないように準備しておきたいものです。

 

このような心構えも必要になってくると思います。

 

さて、東南海地震において言うと、本当に今すぐに起こってもおかしくないくらいです。

 

そんな周期が過ぎているそうなので怖いですね。

 

こんな話を聞くと怖がってしまう人もいると思いますが、日本に住んでいる限りは、地震は付き物ということを知っておいて下さい。

 

いざ地震が起きても「備えあれば憂いなし」です。

 

しっかりと出来る範囲で準備をしておくと安心ですね。

 

準備と心構え記事一覧

今からできる備えとは?@

日本は地震大国なだけあって、地震動予測地図があちらこちらのサイトで見られるようになりました。それは、それほど地震の発生を懸念している人が多いと言えますね。※この情報...

今からできる備えとは?A

前回に引き続き、地震に対する備えについてのご紹介です。いつ起こるか分からない地震に対して、しっかりと出来る範囲で準備をしておくと良いという話でしたが、その反対に準備も何もし...

今からできる備えとは?B

前回に引き続き、地震に対する備えについてのご紹介です。地震対策は、個々の取り組みが地域社会全体の「防災力」を挙げることになります。自分にできることをしっかりと考えて...

今からできる備えとは?C

前回に引き続き、地震に対する備えについてのご紹介です。今後予想される大地震では、ほとんどの家具が倒れるという話でしたが、家具などの位置を変えることによって倒れにくくなること...

今からできる備えとは?D

前回に引き続き、地震に対する備えについてのご紹介です。電池や食糧を買って準備しておくという話でしたが、消費期限の長いものを買い置くとか、期限直前の物は食べてしまい、購入しな...