東南海地震対策ナビ - 災害予想から基本的な準備までTOP > さまざまな装置 > 備える装置についてA

備える装置についてA

 

前回に引き続き、東南海地震に備える装置についてのご紹介です。

 

現在では、地震発報システムと呼ばれる装置が色々と販売されています。

大きな地震があった後なので、あなたの周りに購入された人がいるかもしれませんね。

 

もしかすると火災報知器のような感じで、地震速報装置がどの家庭にもある時代がやってくるかもしれません。

 

さて、この地震発報システムには、全ての会社内のフロアーに設置するような装置、または家庭用の装置には電話機のように親機、子機があります。

 

そして、2階や他の部屋にも対応していると思います。

 

では、このシステムはどのようになっているのでしょうか。

 

日本全土に気象庁や、防災科学研究所が観測を行っている地震計があり、このシステムはあちらこちらにあります。

 

※ちなみに全国で約1000箇所に設置されています。

 

この地震計のデータは、光ファイバーネットワークを使ってリアルタイムに気象庁へ集められ、解析された情報を元に「緊急地震速報」として契約者に配信されます。

 

東南海地震の該当地域に住む人は、このようなサービスが必須かもしれませんね。

 

こうしている時にも、東南海地震がいつ発生するか分からないので注意が必要です。

 

ちなみに、家庭用の緊急地震速報受信端末がありますが、ある製品だと見やすい液晶表示部があったりします。

 

また、スピーカ内蔵であったり、LEDランプの点滅で端末状態が大丈夫か分かるようになっていたりもします。

 

それから、速報を表示と音声でカウントダウンしてくれる機能も付いています。

 

その上、液晶画面もあるのでそこに震度イメージ表示がされます。

 

その他、テスト発報モードを使うことで擬似発報が可能になるので、ご家庭でも訓練が出来て役立つと思います。

 

さまざまな装置記事一覧

備える装置について@

日本は地震大国として知られていますが、地震がとにかく多いですよね。日本に住む私達としては、小さな揺れには慣れてしまっているところもありますが、あなたの場合はいかがですか? ...

備える装置についてA

前回に引き続き、東南海地震に備える装置についてのご紹介です。現在では、地震発報システムと呼ばれる装置が色々と販売されています。大きな地震があった後なので、あなたの周...

備える装置についてB

前回に引き続き、東南海地震に備える装置についてのご紹介です。緊急地震速報についてですが、私達はこれを利用した場合どのように活用できるのでしょうか。まず、何より大切な...

備える装置についてC

前回に引き続き、東南海地震に備える装置についてのご紹介です。「グラっと来たら火を消す!」という、こんな言葉を昔から耳にする事がありますが、地震が起こる前に火を消すだけで火災...