東南海地震対策ナビ - 災害予想から基本的な準備までTOP > さまざまな装置 > 備える装置について@

備える装置について@

 

日本は地震大国として知られていますが、地震がとにかく多いですよね。

 

日本に住む私達としては、小さな揺れには慣れてしまっているところもありますが、あなたの場合はいかがですか?

しかし、そうは言ってもやはり怖い物はあります。

 

大きな地震がいつ襲ってくるかなんて誰にも分からないからです。

 

いざ巨大地震が発生した場合、自分の命は自分で守ることになります。

 

また、小さな子供のいる家庭では、その小さな命も大人が守らなくてはならないので尚更です。

 

そんな中、いつ起こってもおかしくないと言われているのが「東南海地震」になります。

 

150年に一度くらいの頻度で東南海地震が起きているので、その150年をもう超えてしまっている今では、いつ起こってもおかしくないと言われています。

 

そんなことから不安は尽きませんね。

 

と言っても、いつもいつも地震のことを考えていては精神的に疲れてしまうし、そのようにして暮らしているわけにもいきません。

 

ちなみに、最近では携帯電話で地震速報が来るサービスがありますが、ご存知ですか?

 

この場合、当然ですが携帯電話を持ち歩いていないと意味がありません。

 

家にいる時は、携帯電話をどこかに置きっぱなしにしている人もいると思います。

 

私がそうですね。

 

さて、この地震速報には、地震波の「P波」と呼ばれるものがあり、その初期微動を感知して「S波」が来る前にお知らせをするというサービスがあります。

 

知っていますか?

 

※「S波」は主要動と呼ばれ、体が感じる大きな揺れのことです。

 

このP波とS波の2つには、速度の差があります。

 

「P波」が早いので先に私たちに届きます。

 

その後主要動がやってきます。

 

この届く時間差を利用すると、主な被害をもたらす「S波」が来る前に、身の安全を確保するなどして対処する事ができるサービスとなっています。

 

このお知らせで、地震による被害を少しでも防止できると良いですね。

 

さまざまな装置記事一覧

備える装置について@

日本は地震大国として知られていますが、地震がとにかく多いですよね。日本に住む私達としては、小さな揺れには慣れてしまっているところもありますが、あなたの場合はいかがですか? ...

備える装置についてA

前回に引き続き、東南海地震に備える装置についてのご紹介です。現在では、地震発報システムと呼ばれる装置が色々と販売されています。大きな地震があった後なので、あなたの周...

備える装置についてB

前回に引き続き、東南海地震に備える装置についてのご紹介です。緊急地震速報についてですが、私達はこれを利用した場合どのように活用できるのでしょうか。まず、何より大切な...

備える装置についてC

前回に引き続き、東南海地震に備える装置についてのご紹介です。「グラっと来たら火を消す!」という、こんな言葉を昔から耳にする事がありますが、地震が起こる前に火を消すだけで火災...